生活 読んだ本

図書館はわたしの本棚。蔵書がなくても諦めないもんだ。

投稿日:2016年8月20日 更新日:




自宅近くの図書館が便利と思ってましたが、転職してから約2年、職場の隣にでかい図書館があることに今更ながら気づきました。なぜ今まで気づかなかったんだろう。まぬけすぎる。

自宅近くの図書館は、17時閉館なので土日などの日中にしか行けないけど、

職場の近くの図書館は、遅くまで開館しています。

しかもひとり20冊まで借りられるってなんて太っ腹!!

 

ただ、仕事が早くても17時終わりで、18時までには保育園に子供を迎えにいかねばならないので、

図書館にいられる時間は、せいぜい10分程度。

ゆっくり選べないのが、寂しいです。それでもめげずに通ってます。

もっぱら、資料や、読みたいジャンルがひらめいた時に、すかさずスマホやパソコンで図書館のホームページを開き、蔵書検索。

お目当ての本があれば、ポチッと迷わず予約します。

楽天やアマゾンだったら、ポチる=購入なので、レビュー読んだり、吟味するのですが、

なんせ無料なので、迷いがありません。

予約しておくと、数日中、早ければ次の日にメールで、資料が用意されたと連絡くるため、

仕事帰りに寄って、カウンターで受け取るだけ。ちょっと時間あれば、てきとーに、雑誌のバックナンバーなんかも借りちゃって。

 

しかし、蔵書検索しても残念ながら無かった本もあります。

無ければ無いで、まっ、いっか。と思うのですが、

たまたま、リクエストの画面を見つけ、ちょっと面倒だな、と思いつつも

試しにタイトルや出版社などわかる範囲で書いてリクエストしてみました。

私がリクエストした本を購入してくれることもあるのかな、わくわく。

とほのかな期待を思いながら、月日は流れ、その本のことはすっかり忘れていました。

スポンサードリンク

リクエストして約2週間、届いたメールに、

「ご予約の資料が用意できました。」と。

 

おお〜!!!

リクエストした本だ!

えーー?私の為に買ってくれたの???

ありがとう!図書館!

 

なんだか、自分の為にわざわざ、と思うとすごくうれしかったんです。

 

さっそく図書館に行って受け取り。

 

そしたら、リクエストした本を用意してくれたのは、購入ではなくて、

他の自治体の図書館から借りてくれた本だということが判明!!!

 

2016.8.20

こんな風に、汚れないようにクリアファイルに入った状態で貸してくれました。

そっか〜、リクエストすると、他の図書館の蔵書も調べてくれたりするんだな〜。

またひとつ人生に役立つことを知りました。

読みたい本が蔵書検索してなければ、ぜひ、リクエストためしてみては。

こちらもどうぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
  • この記事を書いた人
たまよ

たまよ

共働き4人家族。貯金ゼロ家計から一念発起して、家計簿公開しているのをモチベーションに、暮らしを見直していくブログです。2016年8月からブログ開始。のんびりのんびり更新しています。

-生活, 読んだ本

Copyright© ちょきんブタ , 2018 All Rights Reserved.