生活 買い物

10年ぶりのTV買い替え!ほぼ最新のVIERAにしたら出来る事がすごく増えたよ。

更新日:

 

数年前から、ちょっとずつ考えていたTVの買い替え。新しいTVが我が家にやってきた!

購入前の検討記事→目的別貯金のススメ。テレビが欲しくてしょーがない。

新しいテレビひとつで、一家がぱあっと明るくなったような気がする、幸せのハードルがそんなに高くない我が家。

 

 

狭小住宅の6畳間で、ほとんど子どもに占領されているテレビ、今無理に買い替える必要はないだろう、と思っていたけれど、設置が終わって、新しいテレビに映像が映ったとき、思った。

 

 

買ってよかった〜!

 

6畳でも、大きすぎるということはなく、むしろ今までに比べてグンと観やすくなった気がします。

 

 

スポンサーリンク

テレビ購入記

まずは店頭でふらっと下見

最初は、DVDレコーダーと合わせて購入しよう!その分、TVの機能は最低限でいいや、と思っていました。

 

しかしある日、なんとなく電気屋さんに行ってみたら、Panasonic、TOSHIBA、SHARPが新型がちょうどこの春に発売された事を知りました。SONYはこれからだって。

家電の買い時は、新型が出てすぐ、と思っています。ちょうど一つ前の型落ちがぐんと安くなる。時間が経つと店頭には型落ち機種が並ばなくなります。

 

型落ちでもね、我が家には充分と思っています。10年以上前に買った我が家のテレビからはぐーーーんと進化しているはず!それは間違いない。むしろいつも型落ち狙い。

 

ちょっと経てば、型落ちも生産完了して店頭には並ばなくなり、新型がそこそこの値段で並ぶようになる?

うーん、買い時がやってきたかも。もう買ってしまおうか。(買いたい時が買い時)

 

このとき、TV&レコーダー買い替え用に口座に貯まっていたお金は約13万円強。13万円以内で買えるのってあるかしら。

店頭では、ハイビジョンと4Kは全然違う!49インチで買うなら、絶対に4Kにすべきと強くおすすめされました。解像度の違いで、4Kの方が4倍くらい繊細な映像とのこと。

そっか、せっかくだったら、4Kにしようかなと思ったのはこの時。

3社同レベル機種の金額を某電気店で見積もりだしてもらったときは、こんな感じ。5月9日現在。全て税込み。

(SONY)KJ49X8300D・・・157,464円

(Panasonic)TH49DX750・・・156,000円

(東芝)492700X・・・157,020円

 

どれも値段差はほとんど無い・・・。しかし、高い。予算オーバー。

どの主要メーカーでも同じくらいの値段だし、迷ってもキリがないので、パナソニックにしぼって検討する事にしました。

ネットで価格を見てみる。

こんな時、ついつい頼ってしまうのが、価格.comのサイト。

機種の性能や口コミも豊富で、そのときにネットショッピングで一番安い金額を知る事ができます。

 

店頭で、(Panasonic)TH49DX750・・・156,000円と言われた機種は、価格.comの最安値店鋪だと、13万円を切っていました。おや、だいぶ安い。

 

でも、よく見ると、クレカ決済ができないお店も多かった。楽天やAmazonばかりで買い物していたので、ちょっとびっくり。クレカ決済できるお店を探すと、ちょっと金額が高くなる。

そして、店頭で買えば配送〜設置までしてくれるのが、心強いけど、ネットショッピングだと自分で箱からだして設置をしなくてはならない。

うーん、大型家電だし、少し不安。

と思いつつ、安さに負けてネットで購入をしました。楽天にも同じくらいの値段で、しかも、ポイントまで付いちゃう。なんだ、こっちの方が実質安い!

 

買いだ、買い!勢い!設置!?やるやる!

 

いざ、購入

勢いで、買いました。

いつもの買い物同様、数クリックで、購入完了。

 

しかも、注文した次の日には届くという。素敵すぎる。

指定通りの時間に、佐川急便が持ってきてくれました。

段ボールの箱がとても薄い。

半日がかりで設置&設定。女ひとりでもできた!

  • 1・今までのテレビ。
  • 2・組立てして乗せる。
  • 3・設定完了。

箱からテレビを出して、足を付けるまでが一番緊張しましたが、それさえ出来れば、あとは簡単。

もともとのテレビ台が32型までの家具なので、はみ出ました。

見慣れてくると思います。最初、テレビ台も買い替えることを想定していましたが、このままでも良さそうです。

設置&設定でしたことは、

テレビの足と本体をネジで止める。テレビ台に置く。

DVDレコーダーから出ているアンテナケーブルをくっつける、電源を差す。

HDDの3TBを持っていたので、テレビにくっつける。→これで標準モードでの録画が約360時間。

テレビのwi-fiの設定をしてネットに接続させる。

プレステとwiiを接続。

スマホに、VIERAで使えるいくつかのアプリをダウンロード。

お部屋ジャンプ機能の設定。

これくらいです。説明書がとても薄くて、必要最低限のことしか書いていませんでした。

調べてもわからないことはカスタマーサポートに電話して聞いて解決しました。

一通りの設定が終わりました。

簡単につながるYouTubeで、4K動画を探して観てみたら、なんと美しい事。

4Kテレビでも、4K放送を観るためには、何やら別売りのチューナーが必要だそうですが、動画配信だと楽しめるようですね。

すごいな〜。すごいな〜。インターネットってすごいな〜。

 

今の所、現時点での楽天の最安値はこちらかしら。↓

 

今まで出来なくて、これからVIERAで出来る事

立ち上げが早い。

リモコンで電源スイッチを押して、すぐに映る。起動までわずか1秒(私の体感)。すごー。

テレビで簡単にYouTubeが観れる

今までが古すぎたもので・・・。今までのテレビでYouTubeを観る為には、プレステ3のアプリで観るしかなかったんだけど、使い勝手が本当に悪くて・・・。そもそも、プレステ3を立ち上げるのがめんどくさかった。それが、簡単に、アプリを選択して観れちゃう。リモコン操作で簡単。観たい動画を探すのも、リモコンで文字入力しなくても、音声で探すこともできる。

 

リモコンで音声操作ができる。

この機能、パンフレットでみたときは、使わないかな?なんて思っていたけど、ハイパー便利!!

普通のテレビの画面の状態でも、マイクボタンを1度押して、

例えば、「ドラえもんをYouTubeで観る」

っていうだけで、YouTubeに画面が切り替わり、ドラえもんの動画がたくさん出てくる。

この機能・・・子どもに教えたいような教えたくないような。

Amazonプライムなどの動画配信が使える。

Amazonプライムなどの動画配信をするには、「Fire TV Stick」が必要と思ってました。

こういうの。

でも、必要なかった。なんだかよくわからないけど、そういうのももう機能として備わっている。

色んな動画配信サービスに登録が簡単です。

でも、どれも有料なので、我が家は、お安めのAmazonプライム(年間3900円)で楽しもうと思います。早速、ビリギャルを観ました。感動で泣きました。

 

ホーム画面に、「Amazonビデオ」と「YouTube」を移動して、更に使いやすくしました。

iPhoneなどのスマホがリモコンになる

 

Panasonic TV Remote 2

Panasonic TV Remote 2
無料
posted with アプリーチ

「TV Remote 2」をダウンロード。

 

リモコン操作が手元のスマホでさくさくできてしまいます。

wi-fiで操作しているのかな?だから離れたところでも、自在に操作ができる。

リモコンが手元になくて、立ち上がるのがめんどくさいときに便利かな?←ただのナマケモノ。

 

スマホの中の写真をテレビに飛ばして大画面で観れる。

同じく「TV Remote 2」のアプリを使って、カメラロールにある画像をテレビに向かって、指で飛ばすと、大画面で写真や動画を楽しめる。

懐かしい写真や動画を楽しみました。でも、スマホを縦にして撮影した動画は、テレビで観ると横向きになってしまい、ちょっとおかしな事になったので、それだけは残念でした〜。改善されるといいなあ、と思います。

ある程度の難はあるものの、おじいちゃんおばあちゃんなど、家族がたくさん我が家に集まったときに、楽しめそうだと思いました。

『TV Remote2』のアプリには他にも機能があるようですが、私が簡単にできたのはこの2つです。

スマホから録画した番組や放送中の番組を観れる。外出先でも大丈夫。

VIERAでは、3TBのHDDディスクを取り付けたので、今までのに比べてじゃんじゃん録画ができるのですが、なかなかテレビに向かうことができないとき、スマホからも録画を再生できてしまいます。

Panasonic Media Access

Panasonic Media Access
無料
posted with アプリーチ

 

『メディアアクセス』というアプリを使えば、簡単に。

録画されている一覧を確認して、あとで観るリストに移すしておくこともできます。

もちろん外出先でも観る事ができますが、この場合はデータ通信代が心配な場合は、ダウンロードして持ち出すこともできるみたいです。通勤電車が長い人とかはとても便利な機能だな、と思います。

 

すごいな、と思ったのは、なんと録画していない、放送中の番組が外で観れます。

 

ということは、ワンゼグのないiPhoneでも、インターネット環境さえあれば、外でテレビが観れるってこと。

 

これはすごい。そうそう使う場面は少なそうですが、緊急時には助かります。

 

気になるデータ通信にかかるパケット代ですが、設定で一番悪い画質(パケット節約)にした場合は、1Gで15.5時間も観れます。(パンフレット情報)

ということは、 1時間のテレビを観るのに、とてもおおざっぱな計算でおよそ66MBくらい?

毎月、容量が数GB、繰り越しされているくらいなので、現実的にも気軽に使えそうです。

一番悪い画質といっても、スマホで観る分には、充分綺麗でしたよ。

 

遠隔で録画ができる

これまた同じ『メデイアアクセス』のアプリから。

または、ディモーラというサイトに登録して、サイトから、録画予約操作が行えます。違いはあまりわかっていませんが、私は、ディモーラを利用しています。

毎週録画とか、細かい設定もできます。

以前から憧れていた、キーワード登録での自動録画。

試しに、明石家さんまの番組が好きなので「さんま」と登録してみました。

さんまの蒲焼きを紹介する番組も録画予約されてしまいました。

 

番組表は、スマホで見ると、こんな感じ。録画済みの番組も色分けされているのでわかりやすい。

外出先で、ああ、録画したかったのに!って忘れていることありませんか?実家暮らしの時は、電話して親に頼んで、録画してもらったり。

それがもう自由自在なんです。

便利なんてもんじゃあ、ないですね。すごい時代ですね〜。

 

お部屋ジャンプLinkで、プライベートビエラにも録画を飛ばせる

ここまで来ると今更そんなに重要ではないかも?と思ってしまいましたが、私がやりたかったこと。

 

ビエラで録画した番組を、家の中で利用している、防水のポータブルTV、「プライベートビエラ」でも観る事ができます。

 

プライベートビエラ自体で録画も出来るタイプですが、時間がかぶると1番組しか録画できない為、夜は観たい番組を全部、録れないことも。

だから、大きなビエラで録画したものを、プライベートビエラで観れたら、便利だなーと。

このプライベートビエラは、台所から大きなテレビは観れない位置なので、夕飯とか作りながら、テレビを観るのが大変便利。

お風呂でも、楽しめます。

汚れたら、洗剤でごしごしと画面を洗うこともできます。

 

まとめ・テレビを効率的に、たくさん楽しめるようになった。

家族中で、いい買い物したね。すごいね。楽しいね。とテレビを楽しんでいます。

紹介したのは一部の機能で、他にも色々できるのでしょうが、とりあえずはお腹いっぱいです。

 

レコーダーを買う予定でしたが、本当に必要だったかな?無くてもいいんじゃないかな?と思い始めました。

また、欲しいと思ったときが来たら、その時考えようと思います。

 

最後・子どもとのルール

テレビ台にのぼらない!

お母さんやお父さんも観たいから、順番こ!ゆずりあい!

リモコンは定位置!

これだけはお願いします〜!

 

スポンサーリンク

こちらもどうぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

-生活, 買い物

Copyright© 30代主婦たまよ お金と生活を見直そう , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.