お金

CASHが再開したのでやってみたら、ちょっと難易度が上がってました。

投稿日:2017年9月4日 更新日:




以前、リリース初日にCASHというアプリをタイミング良く使うことができました。

自宅にあった不用品7品が即座に現金に変わりました。その時の金額が7,200円分。

リリース初日に「CASH」アプリを使ってみた備忘録。

2017年6月28日金曜日、Twitterを見ていたら、目に入ってきた『CASH』アプリ。 よく理解せぬまま、怪しいアプリを使ってしまったのだろうか、とも思いつつ、 好奇心もあり、利用してみました。 ...

市場価値よりもはるかに高値で、取引をすることができ、その時の感動体験はまだ心に残っています。

初日はわずか16時間で、サービス停止となったCASHですが、8月24日に再開したようです。

再開したことは少し遅れて気づいたのですが、再び利用してみました。

スポンサーリンク

CASHってなに?

(2017.9.4時点で、iPhoneのみ対応しています。Androidはいずれ対応する予定、らしいです。)

あくまでも私のような庶民で一般的な見方で、簡単にいうと、簡単で手間いらずな不用品買取サービスです。(ただし、買い取りできる品物の種類やブランドが限定される。)

目的によっては違う見方もできると思います。審査不要の簡単キャッシングとか。(ただし、その価値以上の物を写メで撮って査定する必要あり。)

現代版質屋、という風にも言われています。

瞬時に現金が手に入るとあって、危ないサービス、やばいサービスと批判的な意見もありました。

最初は慎重にみてましたが、だいぶ時間が経ってそういった疑いは一切なくなりました。私の場合はです。

前回CASHで私がしたこと

1・家にある不用品の中から、査定対象のブランドを選んで、写メを撮り査定。

2・査定が終わるとこの時点で、もう現金化可能。(怖かったので、後回しにしました。)

3・自分で梱包。

4・アプリ内で簡単にヤマト運輸の集荷予約(送料無料)。

5・自分で伝票用意する必要なし。集荷に来たヤマト運輸の方が伝票用意してくれている。私は渡して控えを受け取るだけ。

6・集荷が無事に済んだら、安心したのかすぐに振込手続き。手続きしたのがもう夕方だったので、翌営業日の朝イチで、振込されていました。(営業時間内だとかなり早いらしい)

7・数日後、荷物が確認された、という通知をアプリ内で確認。これにて、取引完了。

 

簡単でしょ?

メルカリやヤフオクはよく使うサービスですが、個人対個人のやりとりに比べて相当楽でした。

ただ、売る物がほとんどがアパレル系なので、かなり限定されてしまいます。

なので、CASHは手段の一つですね。査定できるものがあればとってもいいと思います。

 

再開前と後、主な変更点。

1日にキャッシュできる金額が表示されるようになりました!

最初は、どんどん査定されて、16時間くらいの間で、3億以上でしたが、再開後は、1日1千万円までとしたようです。

土日祝日関係なく、毎日、朝10時から査定できるようになるみたいです。

なので、いつでも現金化できなくなりました。もし本気でやりたかったら、お休みの日などに、9時59分にアラームセットでスタンバイがいいと思います。

 

評価制度を導入しました!

そうそう、とても心配してたんですよ、査定したものと全然違うものなんかが送られてたらどうなっちゃうの?って。

テレビの放送で、CASHが取り上げられているときに見たのですが、それは想定内のことで、でも9割の人はちゃんとした物を送ってくるんですって。

あまりに違うものを送って来た人はおそらく、利用停止で、その電話番号では使えなくなるかと。

 

そして、例えば、状態が悪いのに、新品同様、と虚偽申告した場合などももしかしたら、評価が下がる可能性あり、利用に制限がかかるなどあるみたいです。

ちなみに私は・・・

ほっ。なんか嬉しい評価が星5。User IDは電話番号です。

勝手に5段階評価のMAXと思っていますが、10段階評価だったりして・・・。

「アクティビティ」画面をリニューアルしました!

比較していないので、よくわかりませんでした。きっと、使いやすくなっているんでしょうね。

取引期間を2週間にしました!

今までは2ヶ月だったのですが、2週間に。期間が長いことで、運営管理の負担が増えると思うので、ちょうどいいと思います。2週間もあれば充分発送できます。

 

再開後は査定額がしょっぱくなった(これが正常)

前述の通り、9時59分にアラームセットでスタンバイ。

査定してもらうのは、またまたサイズアウトした、子供服のBurberry(バーバリー)の半ズボンです。

先に撮影していたものを査定してもらおうと思ったら、それはできませんでした。以前はカメラロールの中の写真でも、査定できるシステムでしたが、ここも変わったんですね。

慌てて、物を持ってきて、撮影しました。

 

じゃん!なんと500円で!

今までよりもガクッと査定額が下がりましたね。前回は何を査定しても、1000円以下にはならなかったですから。

でも、想定内です。何でもかんでも1000円でいいわけないでしょう。

この服については普通に売っても、500円では売れない、と私も思うレベルなので、満足です。

ちなみに、その後どんどん、キャッシュが減っていき、11時すぎにはその日の取引が完了していました。

こうして、無事に500円のウォレットを手にいれた私ですが、これを引き出す場合には、1回250円の引き出し手数料がかかるので、できればもう少し貯めたいところ。

しかし他に査定できそうなものがほとんどありません。

特に期限はなさそうなので、もうちょっと貯まる機会まで、ほっておくことにします。

 

開始1分で終了した土曜日

査定できるものがもう一つ出てきました。

今度は、相変わらず子供服のH&Mのカットソーを査定しようと、土曜日にスタンバイ。

この前は、11時すぎまでやっていたので、安心してました。9時59分ではなくて、10時ジャストにアラームかけて、やってみました。

さあ、いくら位の査定になるかなあ。

と思いながら画面をみていると、

 

 

( ̄ェ ̄;) エッ?

 

10円と、終了しましたとどっちを見ればいいの???

 

両方、重要だよ!だって、まだ10時1分だよ。10時スタートじゃん。。。。どれだけみんな早いの???先週は1時間くらいは大丈夫だったのに。

そして、10円。これは、無料で集荷に来てもらうのが申し訳なくなるレベルです。

 

 

査定額は出ましたが、先に進むことはできませんでした。時間切れです。

 

 

 

CASH、難易度高くなりましたね。

 

今後の展開に期待してます!

こちらもどうぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
  • この記事を書いた人
たまよ

たまよ

共働き4人家族。貯金ゼロ家計から一念発起して、家計簿公開しているのをモチベーションに、暮らしを見直していくブログです。2016年8月からブログ開始。のんびりのんびり更新しています。

-お金

Copyright© ちょきんブタ , 2018 All Rights Reserved.