お金 家計簿

予算を超えなければ、必ず予定通りの貯金ができる。

投稿日:2017年2月11日 更新日:




こんにちは!貯金ゼロからの家計簿ブログのたまよです。

さてさて、1月の家計簿を締めてみて、いかに計画倒れになっているか、という『やりくり費』の問題で頭を悩ませています。

【家計簿公開】2017年度家計簿初めは、迷走中。

昨年は、私にだってやればできる!と貯金に自信がつきました。 でも、やっぱり毎月毎月、うまくいくわけではなくて、先月の教訓も活かしきれないまま、今月もやり繰りは、イマイチな結果でした。 何がいけなかった ...

ざっくり言うと、8万円の予算が、着地12万円を超えていた、という結果です。

自分ひとりだったら、「今週は、ご飯と納豆だけで過ごす!」とか「今月は、飲み会は1回しか行けかない!」とか多少、ストイックな内容だったとしても、調整しやすいのかな?と思います。

でも我が家は4人家族ですから、まだ子どもが小さくてそんなにお金がかからない、とは言っても、やっぱり妻ひとりの思い通りになるわけではありません。

私ひとりが、将来に不安を感じ、貯金貯金!と血マナコになり、必死で安いもの、安いものを求めるその姿は、家族から見たら、ケチケチばばあに見えるかもしれません。(我に返った時に自分で思う事があります・・・)

日々、生活をしていく上で、家族みんなが満足したい!

でも、ちゃんと計画通りに貯金もしていきたい!

2017年は、年間100万円の貯金が目標です。

やり繰り費を予算内でどう納められるのだろうか?試行錯誤中で迷走中、急にひらめいたのは、1周回って「袋分け家計簿」です!

袋分け家計簿って、何度も挑戦しては、挫折してきたやり方です。だから、1周回って戻ってきたイメージです。

それに至るまでの心情から順を追って説明していきます!

スポンサーリンク

夫婦は共同経営責任者である

昨年、最も面白かったドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」の星野源さん演じる平匡さんの言葉が胸にどーん!と響きました。

原作まんがはコチラ。

観ていない、読んでいない人には、申し訳ないです。私もまだドラマでしか観てません。

ここで言いたいのは、「共同経営責任者」のフレーズのみです!

我が家の場合、家計の管理は妻である私ひとりがおこなってきました。

それは、夫のお金の遣い方が自分の価値観とはだいぶ違ったし、お金では今までもたくさん揉めてきたので、

たまよ
お金の管理をするのは、私の方がいい!

ってずっと思ってきました。また夫もそれに合わせてくれていました。

俺にはお金の管理は無理だー。

家庭を会社の経営に例えるならば

私が社長であり、経理であり、事務であり、お茶くみでした。

夫は社員。外で働いて利益を持ってくる営業マン。そして、会社(我が家)からお給料(お小遣い)をもらう。歩合はなし。

子供たちは、あれだね、研修生。経費もかかるし、ノーギャラです。でも、3食衣食住付きです。

この関係が、やりやすいと言えばやりやすいけど、社員の不満もありました。福利厚生が少ない!
例えば、

今夜、焼き肉食べに行こうよ!

たまよ
えー!無理無理!ちょっと今月はやりくり厳しいの。(いつも厳しいけど)

なんてやり取りが週末を迎えるたびによくあります。

家族で焼き肉行ったら、6〜8千円はかかります。

やりくり費予算の1割も遣えるか!

だったら、スーパーでいい肉買って食べよう!そしたらお酒飲んだって、その半分で済むし!

とかなります。もちろんその選択も二重丸だと思います。実際によくそうしてます。

満足度も高いです。

でも、いざ、思い切って家族でキッズルーム、カラオケ付きの居酒屋に行ったりするとすっごく楽しかったりもするわけです。

 

お金を遣わないことが、何よりもお金が貯まるだろうけど、人生は、お金を遣うことで楽しく過ごせることもある。

 

大事なのはメリハリ。
そのメリハリの付け方が、我が家は下手くそなのかな、と考えています。

私ひとりがお金を管理する重圧感にもちょっと疲れはじめました。

そうよ、夫婦は「共同経営責任者!」
しっかり話しあって、お互いが協力しあって資産を作るべきではないでしょうか!!
そう思いました。

予算を守りつつ、夢が持てる袋分けを計画した。

我が家の毎月の状況に照らし合わせて、2月のやり繰り予算を設定。

いつもは、ざっくり8万円だったけど、医療費がかかる予定なので、9万円に設定しました。

何に使っても、8万円で収まればいい、という高度テクニックはやめて項目ごとに設定。

食費(スーパーで購入などの食材費)・・・4万円

外食費・レジャー費・交際費(集まって家呑みが多いので)・・・1万5千円

日用品・・・1万円

医療費・ハリ治療・・・1万円

妻の小遣い・・・1万円

予備費(集金や子どもの文房具などに)・・・5千円

これで、合計9万円です。

そして、足りなければ、貯金の金額を減らすなどで対応するしかないけれど、この予算で収まるようなやり方で、過ごしたいという気持ちを、夫にプレゼンしました。

いつやるの!?今でしょ!

食費の余った分は、テレビを買うための貯金にする。

妻の小遣いで余った分は、妻がパソコンを新調する為の貯金にする。

日用品は、1ヶ月分必要量をまとめ買い。余った分をすぐにテレビ買うため貯金。

医療費も余った分はテレビを買うための貯金。

予備費も余った分はテレビを買うための貯金。

そして、外食・交際費は、余ったら次月繰り越し!

そうなんです、

我が家は、大画面テレビを買う目標と、

そして私には、新しいパソコンを買う目標があるんです。

貯金を貯めて買うよりも、日々の倹約で頑張った分で貯めたお金で大きな買い物をしてみたい!

テレビもパソコンも今、必ずないと困る!という必需品ではなくて、贅沢品です。

だからゲーム感覚で貯めたお金で買う方が楽しくていいかなと!

お給料以外の臨時収入などもしばらくは、PC&TV資金に回そうかな〜と思っています。

夫も快く、了承してくれました。

そして、このプレゼンのメインは、「共同経営責任者」ということ。

外食費や、交際費の為の1万5千円のお財布は、夫管理にしました。

ファシズム政権だった我が家が、少しずつ変わって行こうとした瞬間でした。

外食やレジャー、交際費に関する財布は、夫が全て管理することに。私はできるだけ、口を出さない様にします。

夫が外食したいと言えば、私たちはそれについていくだけ。なんて気持ちが楽になったんでしょう!

お金を遣うも遣わないも夫次第!

やりくりも夫次第。

夫は、我が家のレジャー部署の部長です。楽しい事は任せた!

私は、食費4万円だけ、気をつけていればいい位。約1週間で、1万円の予算です。

 

うわあああ、楽ちん。

 

2月も10日ほど過ぎた今、食費以外の財布には順調にお金が残っています。

このままでいくと、2月は思惑通りの予算で終えられる気がします。

ちなみに、服や靴を買ったりなどの出費は、いつも買うわけではないので、やりくり費以外で工面しようと思っています。化粧品も高いものは買わないので、お金かかりません。

ちなみに、2月10日現在、私のお小遣い用財布には、8300円、残っています。

職場ではドリッピコーヒー、お茶、お弁当持参でほとんどお金を遣いません。

この調子なら、1〜2年もすれば、iMacが買えるんじゃないの〜??とワクワクしています。

夫管理のレジャー費用財布も、まだまだお金残ってます。

来月に繰り越しできそう!

医療費と、予備費についても今の所はほとんど遣っておりません。

ハスキーの財布が医療費用で、猫ちゃんの財布が予備費。

これらの財布は、ダイソーで吟味して買いました。私のお小遣いから。

お気に入りのものを持つことは、テンションが上がります。形から入るタイプです。

食費は今まで通り自分の財布で管理。日用品は、近所のドラッグストア・マツモトキヨシで一気買い。7千円くらい買ったので、残りは早速、TV資金に回しました。だから、日用品用の財布はありません。もし、緊急に日用品に足りないものがあれば、食費用から、または予備費から買おうと思います。

 

予定通りの貯金も出来て、欲しい物を買うための貯金もできちゃう。

ストレスも少ない、こんな袋分けもいかがです〜??只今、我が家は袋分け家計簿の試験運転中です。

スポンサーリンク

こちらもどうぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
  • この記事を書いた人
たまよ

たまよ

共働き4人家族。貯金ゼロ家計から一念発起して、家計簿公開しているのをモチベーションに、暮らしを見直していくブログです。2016年8月からブログ開始。のんびりのんびり更新しています。

-お金, 家計簿

Copyright© ちょきんブタ , 2018 All Rights Reserved.