お金 初心者の確定拠出年金

知識ゼロからはじめる確定拠出年金(iDeCo)②

投稿日:




確定年金拠出(ideco)を始めたい!

と思ってから数カ月、とりあえず証券会社を決め、資料を取寄せ、申し込みをする、ということまでは出来ました!

我が家では個人型確定年金拠出に加入します。

前回までの記事はこちら→知識ゼロからはじめる確定拠出年金(iDeCo)①

証券会社は手数料の安い、SBI証券または楽天証券で検討してした結果、管理画面が見やすい、という口コミを聞いて楽天証券に決めました。

事務手続となる申し込みは、問題なく出来ました。

夫は月に23000円。妻の私は月に5000円の掛け金で始めることにしました。

申込書類を取寄せ、ポストに投函してしばらくしたら、申込完了の手紙が届きました。

さて、これからどうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

正直に言うと投資リテラシーゼロ。

こんなに張り切って記事を書いてますが、申し込んで引き落としが始まるまでは順調でも、いざその後どうすれば良いのか?

よくわからずに、放置してました( ´Д`)

だって、本当によくわからないんですよ。色々と郵便物が届き始めて、「お!いよいよ!」とも思いましたが、「で?ここからどーするの?」みたいな。

受け身じゃダメだな、投資って・・・。

こんなんで大丈夫???多分、大丈夫。とりあえず、こんな私でも、銘柄を選択できましたから。

さて、どんな感じで進んでいったか、振り返ってみます。

申込のステップ

夫名義と、私名義、両方で申し込む事にしました。

第1弾の記事では夫名義の方が我が家にはお得そうだったのですが、色々と問い合わせたり、何か手続きするにも、自分名義の物があったほうが、便利かと。

イデコの申し込みに提出する書類は下記3点

確定年金拠出申込に必要な書類

個人型年金加入申出書(第2号被保険者用)

事業登録申請書 兼  第2号加入者に係る事業主の証明書

本人確認書類のコピー

自分で記入する申込書と本人確認書類は、比較的簡単。

もう一つが、会社に書いてもらわないといけない書類です。

人によっては、これがめんどくさかったり、頼みづらかったりで、障害になる場合もあるみたいで・・・。

夫も私も、比較的簡単に会社の方にお願いできました。

しかし、私は派遣なので、まずは派遣担当者の方に書類を託し、事務手続の部署に郵送されて、と時間がかかり、返ってくるまでには2週間程度かかりました。

書き方見本もちゃんと入っていましたので、一緒にクリップ留めしてクリアファイルに入れて、お願いしました。

問い合わせ先も明記されているので、勤務先担当者にも親切ですね。

拠出金額を決めて、書類が揃ったら、あとはポストにいれて審査を待つだけ!

しかし、かなり確認して送ったのものの、一度不備があり戻ってきてしまいました・・・・。

まさかの自宅住所の記載ミス。気を取り直し、修正してすぐにまた返信しました。

9/5 資料取寄せ(2、3日くらいで届く)

9/15 1回目投函。

9/21 楽天証券より書類受領のメールがくる。

9/21 同じ日に、不備が見つかったから書類を返却するよ、とメールがくる。

数日待つと戻ってきたので、急いでまた返送する。

10/6 2度目の受領メールがくる。

・・・・・その後、しばらく音沙汰なし。審査に時間かかることは知っていたので、想定内。

11/16 『JiS&T』というところから封筒と、葉書が届く。なんだろう?これ?

11/20 楽天証券から、『確定拠出年金の加入手続きが完了しました。』とメールがきて、11/27から振替が開始されることを知る。

届いた郵送物

楽天証券の公式のHPのよくある質問>>iDeCoJIS&Tから「口座開設のお知らせ」の書面が届きました。この後、どのような操作が必要ですか?

11月中旬にこれらの書類が届き、ここで初めて楽天証券のサイトにログインをしようと思いました。

そこでひとつ、大きなことが抜けていました。

たまよ
楽天証券口座自体を開設していなかった。チーン。

慌てて、楽天証券のカスタマーに問い合わせると、

オペレーター
証券開設に1、2週間はかかります。証券口座がなくても、JIS&Tのサイトでログインして、操作できます

と言われました。楽天証券で、確定拠出年金を申し込んだので、当然、口座も付いてくるものだと。

なんて、初歩的な勘違い。ここで初めて夫婦で楽天証券に口座開設をし始めました。

とりあえず、JIS&Tのサイトへログイン

JIS&Tとは?よくわかりません。運用指図の取りまとめ会社のようです。

楽天証券へもログインができない状況だったので、まずは、JIS&Tへログインすることに。

JIS&Tから届いた封筒にの中に加入者口座番号、ハガキにパスワードが載っていました。

さあ、ここから銘柄を選びます。

2017年11月29日現在

たまよ
同じような名前ばかりで全然意味がわからない。

しかもですね、よく読んだら、11/27引き落とし分は、12/8の午後5時半までに決めないと、勝手に配分が決められてしまうって書いてある。

たまよ
勝手に決められちゃうの、何に??それはなんだか、やだなー。

macchiさんに教えてもらった

家族みんなが笑顔で楽しく貯金♪のmacchi先生、どうしよう!?助けて!

macchiさん
おそらく決めない場合は定期預金になるはずです。もし定期預金になってしまっても、後でスイッチングという形で自分の好きな資産に買い替えることができます。

たまよ
スイッチング???

【参考】投資信託のスイッチング

投資信託を乗り換え。保有しているファンドを売却し、別のファンドを購入する事。

たまよ
スイッチングって手数料かかりますか?

macchiさん
スイッチングは手数料かからないですよ~。 ちなみにですが、NISA口座⇒スイッチングすると年間の枠が減る。 ふつうの特定口座⇒スイッチング前のファンドで運用益が出ていた場合、スイッチングすると税金が取られる ので、スイッチングし放題なのは、iDeCoの特権なのです(*^^*)

たまよ
iDeCoすごい、macchiさんもすごい。

具体的なアドバイスも頂きました。

macchiさん
すぐに運用をはじめたいなら、資産配分を考える必要がありますね^^ 資産の運用方法としては、大きく2つあって、 1. バランスファンドを買う 2. 自分でバランスファンドを作る
たまよ
ふむふむ
macchiさん
世界中に分散して資産を持つほうが無難です。理由は、今後どの国の経済がよくなって・悪くなるかは予測できないので、幅広く持っておいてリスクを減らそう……という感じでしょうか。バランスファンドの中身ですが、株・債券・REITがあります。それぞれ先進国・日本・新興国があります。
macchiさん
1.バランスファンドを買うほうが、明らかに運用はラクです。完全にほったらかしでOK。その代わり、2.自分でバランスファンドを作るのに比べて、パフォーマンスが落ちます。 楽天の場合、バランスファンドを選ぶならセゾン・GBFが無難だと思うのですが、自分でセゾン・GBFと同じ資産配分のバランスファンドを作るのに比べて、コストが年に0.5%くらい高くなります。 つまり、年率0.5%くらいリターンが減るということです。
たまよ
すごくわかりやすいです(´⊙ω⊙`)。

(有料カウンセリングとかじゃないです。TwitterのDMです)

macchiさん
損をすることにどうしても抵抗があるなら、資産運用しないという選択肢もありです。 以前のたまよさんの記事にも書かれていますがiDeCoは資産運用しなくても、節税の分だけでかなりのプラスですからね(*^^*) 資産運用はご自身で納得したうえで、ご自身にあった方法を取られるのがいいのではないかな……と思っています。
たまよ
充分すぎるアドバイスありがとうございます(о´∀`о)

投資はもちろん自己責任!自分で選んで決めたいと思います。

たまよ
ズボラな私にはほったらかしでいい、バランスファンドが向いていそう。バランスファンドを買うぞ〜!配分してみました!見てください!(押し付け)

ジャンッ!!

macchiさん
上の3つが個別ファンド・下の1つがバランスです(^^)これからゆっくり考えられるとのことなので全然大丈夫なのですが、個人的にはバランスファンドと個別ファンドを組み合わせるのは後々の管理がちょっと面倒かもしれないです(>_<)

ゆっくり考えて、どちらにされるかを決めたほうがラクかな?と思います(*^^*)

たまよ
バランスを選ぶつもりが、個別ファンドを選んでいた、という・・・(・Д・)

素人って・・・

で、でもスイッチングできる事を知ったので、ゆっくりまた選んでいこうと思います。

macchi先生、今回も濃いぃぃぃアドバイス頂きありがとうございました!!!!

macchiさんの資産運用カテゴリー記事はこちらです。

振り返りとこれからの銘柄選び

色々と運用結果を見ながら、他のはどうなんだろう?と調べ始めたりして。1ヶ月前よりは、少し理解が深まった気がします。同じアドバイスや情報でも、自分のレベルで、受け取り方が変わりますから

こうやって、振り返ることで、また新たな発見もありました。

そしてわたしがぼけっとしている間にも、楽天証券で選べる銘柄が3つも増えていました。

macchiさん
以前、DMでやり取りをした後に、楽天証券のiDeCoで楽天・全世界・インデックスファンドというのも買えるようになって、これも有力候補かな?と思います。

そう、増えた銘柄の中で投資家の間で特に話題に上っているのが、楽天全世界株バンガード楽天DCという商品です。

投資家ブロガーさんでも、つみたてNISAでこの商品を選んだ、またはiDeCoでオススメという記事が多いです。

参考になるブログ

macchiさん(@chisoku_me)→つみたてNISAで投資する商品を楽天・全世界株式・インデックスファンドに決めた4つの理由

七海さん(@nanamiblog)→VTに投資!「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」が超気になる

Jiroさん(@ JIRO_invest)→iDeCoを始めるなら楽天証券は第一候補におすすめしたい

今回、macchiさんに教えてもらって、いざ上記記事をじっくりと読んでみると、

たまよ
確かに〜!しかも信託報酬、めちゃ安い。

とかなり気になる存在になりました。

銘柄は、一度選んだら終わり、ってことはないので、いろんな選択肢を知って、自分にとってのベストを考えていきたいです(^ ^) 夫名義だけど。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

こちらもどうぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
  • この記事を書いた人
たまよ

たまよ

共働き4人家族。貯金ゼロ家計から一念発起して、家計簿公開しているのをモチベーションに、暮らしを見直していくブログです。2016年8月からブログ開始。のんびりのんびり更新しています。

-お金, 初心者の確定拠出年金

Copyright© ちょきんブタ , 2018 All Rights Reserved.