お金 キッズケータイ

2018年・最新のキッズケータイ料金比較、親が格安SIMの場合の選び方

投稿日:2018年4月7日 更新日:




小学校1年生になった息子に、キッズケータイを持たせたのが、およそ1年半前。

その時の記事がこちら⇨悩んでいたキッズケータイを買った。後編。安心料はプライスレス。

1年半経ち、この春から小学校3年生になります。これまで、キッズケータイを持たせた感想は、やっぱり安心料としては良かったな、と。

実際はキッズケータイを学校に持っていくこともないし、ほとんど留守番することもなかったし、使う出番がかなり限られていました。

契約した当初のキャンペーン適用もいつの間にか期間終了し、今は通話をほとんどしなくても、900円くらいの料金がかかっています。

このまま、何もせず今のままキッズケータイを持ち続けるか、

料金プランを見直すか、

または新しく契約したり、他社へ乗り換えたりするか、検討してみました!

記事は長いので、まとめの各社料金比較表だけみたい方は、ここをクリック!

検討した結果、現時点では、とりあえず料金プラン変更をすることにしました。

スポンサーリンク

前提。親が格安SIMを利用しているため、同キャリアのキッズケータイがないために、悩む

普通、親がもともとdocomoやauまたはソフトバンクを使っていれば、同じ携帯会社の中で選べばよく、なおかつ家族プランで家族内通話も無料、月額料金も安い、というメリットがあるのですが、我が家の場合は、「IIJmio」を使っています。それがLINEモバイルでもUQモバイルでも同じこと。

いくら格安SIMが大手携帯会社の回線を借りているからと言って、キッズケータイはセット契約できません。

だけどそれを考慮しても、圧倒的に安いのが格安SIMのメリットです。

キッズケータイを選べないからと、わざわざ親が高い大手キャリアに収まるのは、反対に一家の通信料金総額が高くなり、勿体無いです。

 

今までの料金プランと月額料金(2016年10月〜2018年3月)

タイプシンプルバリュー(2年契約)&キッズ割

注意。今はキッズ割は廃止されていて、選べません(>_<)

2016年9月、当時に契約したプランはこちら。

参照:docomo公式HP

本来、1万5千円くらいする本体でしたが、新規一括0円で売っている店舗をTwitterで近所で探し出し、契約しに行きました。オプション強制加入もなく、とても良心的でした。

キッズ割を使った実際の料金

そんなプランで契約したドコモ、実際の請求額はこんな感じでした。

キッズケータイ 料金 いくら

tamayo

本体は一括購入したこともあり、最初のうちはかなり料金が安かったです。

ところが最近は、12ヶ月のキッズ割期間も終わり、基本料金と通話料がかかっていました。

親の携帯がドコモなら家族間通話無料なんですが、我が家では違うので親子で通話したとしても、通話料が20円/ 30秒かかります

基本料金に、電話をかけた分が上乗せ。

3年生に進級して、通話する機会も増えてきたし、料金も思ったより安くないので、このままでいいのかとちょっと悩んでいました。

例えば、新規で買い換えたらどうなるか?というところから考えてみました。

各社比較してみます。

他社比較!auのキッズケータイ

最新、auのキッズケータイ!「マモリーノ4」

参照:au公式HP

パープル可愛い…。女子が選びそうなカラーですよね。よくわかってる。

しかも、タッチパネル式!!!素敵。

ミニスマホ!は言い過ぎかな。

料金

気になる料金を聞いてきました。

本体価格(お店によって違うかもしれません)

マモリーノ4 一括料金16200円

24回分割 月々675円

36回分割 月々450円

(料金プラン)マモリーノ4は、「ジュニアケータイプラン」しか選べない

参照:au公式HP

利用者が小学生以下のお子様が対象の「mamorino4」専用プランです。au公式HPの参考ページ

月額500円のジュニアケータイプランしか選べません。(縛りをなくすと1500円)

やっぱり家族間通話であれば無料ですが、家族以外の他社ケータイなどへかけると高くつきます。

月々の維持費まとめ

◾一括で機種を購入した場合     500円+通話料

◾24回分割で機種を購入した場合  500円+675円で毎月1175円+通話料

◾36回分割で機種を購入した場合  500円+450円で毎月950円+通話料

au家族間の通話料は24時間無料ですが、格安SIMユーザーの我が家では、子供からの電話がかかってくるたびに、通話料が…!と気になってしまいそうで、やっぱり乗り換えるほどではないかな、と結論です。

※ちなみに旧機種のマモリーノ3はまたプランが異なるようです。でも、カタログ最新号には、選べるプランの詳細はもう記載がないとの事。マモリーノ3を検討している場合は、直接auに聞いてみるといいかもです。

 

他社比較!ソフトバンクのキッズケータイ

参照:ソフトバンク公式HP

2018年春の新機種「みまもりケータイ4」やタッチパネル式の「キッズフォン」。

みまもりケータイ4

残念なことに、親がソフトバンクユーザーじゃないと買うことができません。

最新、4/13発売「キッズフォン」は、単体購入可!

今までのソフトバンクのキッズケータイと違い、親が他社ケータイを使っていても、契約できます!

画素数はそんなに高く無いですけど、前面にも背面にもカメラがついています!

撮影した写真はメールに添付して、シェアすることが可能。これは楽しいですね。

本体価格は税込で、18720円とのこと。

キッズフォン向け料金プラン (とても良くてびっくりした)

月に490円で、他社ケータイ宛手でも、5分までの通話が無料。

さらに、写メを添付したり、長文メールも送受信可能です。

(MMSメールと言って、SoftBank相手には電話番号で送れるし、他社やPC相手には、Eメールで送れます!)

詳しくは、SoftBankの公式HPに載っています。使用者が12歳以下だと、2ヶ月は無料だそうな。


これは、明朗会計になりそうで、すっごくお得なプランだと思います。

たまよ
乗り換え候補になりそうです

 

同じdocomoで新規にした場合

ドコモのキッズケータイ は、2017年3月発売の「キッズケータイ F-03J」

参照:docomo公式HP

うちが2016年に買ったのは、HW-01Gという機種で、もう販売していません。

料金

ドコモキッズケータイ『Fー03J』の本体料金(お店によって違う場合あり)

端末は、機種変更でも、新規・MNPでも同じ価格でした。税込10368円。

24回分割だと、432円。

ただ、新規・MNPの場合、探せば一括0円で販売しているお店があります。もし新規で選ぶなら、安く買えるお店を探したいですね。(私はTwitterなどで検索します。)

 

(料金プラン)

キッズケータイ プラスというプランがあり、月に500円なんですが、このプランは親がdocomoでないと選べません。

残念。我が家は、格安SIMユーザーなので、どんなプランが選べるのでしょうか。

最近は、料金プランが多様化しすぎて、選べるもの選べないものもあり、難しいですが、キッズケータイ の場合は、バリュープランという料金プランから選ぶことができます。

・タイプシンプルバリュー

我が家が使っていたプラン。

・その他 バリュープラン一覧

全く通話をしなければ、タイプシンプルバリューが安いのですが、他社ケータイに通話をするなら、無料通話ある方が安心かもしれません。

月々の維持費まとめ

待ち受けがメイン「タイプシンプルバリュー」

◾一括で機種を購入した場合     734円+通話料

◾24回分割で機種を購入した場合  734円+432円で毎月1166円+通話料

通話もちょっとする「タイプSSバリュー」

◾一括で機種を購入した場合     934円(無料通話料1000円分含む)

◾24回分割で機種を購入した場合  934円+432円で毎月1366円(無料通話料1000円分含む)

 

という訳で、今回は料金プラン変更をした

結局どれも維持費がそこそこかかり、なおかつ手数料などの新規加入コストもかかるため、料金プランを変更するだけにしました。

新規で買った方が安くなる、ってことでもないみたいです。

(ただし、使っている本体を、新機種に変えたい!となったらまた話が違ってきますが。)

今までのプラン「タイプシンプルバリュー」から、「タイプSSバリュー」に変更。

734円で無料通信分なし→934円で1000円分の無料通信分ありに。

しかも、たまに送ってくる、SMSも無料通信分に含まれるのと、無料通信分は、最高3000円まで繰越しもできるみたいで。

我が家の使い方なら、毎月1000円程度で済みそうです(^ ^)

以前のプランより、心理的に快適に使えると思います。

親が格安SIMユーザーさんのキッズケータイ 選びのまとめ

auはマモリーノ4の機種は可愛くて魅力的だけど、通話料は話した分だけ掛かってしまう。

ソフトバンクは、新しく発売のキッズフォンが端末も、料金プランも優秀!

docomoは、プランが多様で目的によって選びやすい。機種は、地味目。

たまよ
ちなみに2年契約の更新月は、2018年10月と11月。その時期にキッズフォンへの乗り換えを検討することにします!

MNPで一括で安く買えればお得なので、10月になったらお得情報調べるつもり。

おまけ・簡単なキッズケータイ比較表作りました!クリックすると大きくなります

キッズケータイ 比較 

格安SIMユーザーさん向けのキッズケータイ料金比較表

本体価格は税込なのに、料金は税抜なのがわかりづらいのですが、公式 HPに記載されている金額に合わせました。また、使い方によって実際の請求金額とは異なりますので、あくまでも参考の一つにとどめてください(^ ^)

 

スポンサーリンク

 

関連記事では、格安SIMからキッズケータイの位置情報を検索する裏技を紹介しています。

関連記事
格安SIMからドコモキッズケータイの居場所を探す方法(非推奨)

我が家は、夫婦ともに、格安SIMを利用しています。 小学校低学年になる息子には、ドコモのキッズケータイ(HW-01G)を持たせています。 その時の関連記事はこちら。 2018年・最新記事はこちら ドコ ...

情報は更新日現在のものです。料金プランの記載は基本的に税抜き、ユニバーサルサービス料などは含めていません。端末代は税込価格です。実際の料金と異なる場合がありますので、詳しくは店頭やメーカー問い合わせして見てくださいね(^ ^)

 

こちらもどうぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
  • この記事を書いた人
たまよ

たまよ

共働き4人家族。貯金ゼロ家計から一念発起して、家計簿公開しているのをモチベーションに、暮らしを見直していくブログです。2016年8月からブログ開始。のんびりのんびり更新しています。

-お金, キッズケータイ

Copyright© ちょきんブタ , 2018 All Rights Reserved.