お金 キッズケータイ 子育て 生活 通信費

悩んでいたキッズケータイを買った。前編。固定電話はいらない。

投稿日:2016年9月9日 更新日:




image1

我が家に固定電話が無い理由

突然ですが、我が家には固定電話がありません。

以前は、フレッツ光の光電話を利用もしていましたが、集合マンションタイプの光電話って結構、お高い。

我が家が固定電話を持つ必要がないと思ったのは、

・日中ほとんど家にいない。携帯にかけてくれた方が確実。

・固定電話を置くスペースが必要だが、うちは狭いからあまり置きたくない。

・固定電話をもし置くなら、絶対ナンバーディスプレイにはしたいけど、そうするとまた基本料があがる。

・引っ越しで電話番号が変わる事がある。そうすると、何かしらで登録した電話番号を忘れる事があり、なんだか嫌。携帯なら自分の意思で変更しない事ができる。

・固定電話に出るのが怖い(用件がわからないし、めったに鳴らない電話が鳴るとビクッとしてしまう・・・。)

・結婚して世帯を持ったら固定電話は普通持つべき、という固定概念から解き放たれた。

我が家なりのそんな理由で、数年前に固定電話は完全に撤去しました。

でも自宅に電話がないという不安もある。

ただ、長男が小学校に上がった頃に、固定電話がないことの不安を少し感じていました。

私もフルタイムで仕事をしているので、帰宅は18時か19時ころ。

長男が学童から帰ってきたときに、一人になる可能性がある、ということです。

まだ1年生なので、極力1人で家にいるってことはないようにしているのですが、1学期の時に一回そういう事がありました。

何かあった時に、連絡ができるツールが何も無い。何も。何も無いってのが、いざというとき本当に不安で。

キッズケータイを買おうか、と考えてはいたものの、なんせ、親の携帯は格安SIMを利用、

どのキャリアのキッズケータイを買おうとも、必ず通話料がかかるのがネックでした。

通話料がかかっても、必要!とそこまで強く感じていなかったのかもですね。

しかし、突然、必要に感じることがありました。

突然買おう!と思いたち、その日のうちに契約までしてきました。

それは、ある日曜日、家ですることもなく、子供が退屈に過ごしていた昼下がり、急に長男のお友達が訪ねてきて、遊ぼう!と誘ってくれたのです。

退屈していた長男は喜び、出かけていきました。

『5時までには戻るんだよ!』

と言ってみたものの時計の見方もわからないのに、果たしてちゃんと帰ってくるんでしょうか?

結果、ちゃんと時間よりもだいぶ早く無事に帰ってきましたが、近所の知っているお友達とはいえ、不安はありました。

そんな事もあり、急に、

『やっぱりキッズケータイを買いにいこう!』と思ったのです。

やっぱり、自分たちの使っている『ビックSIM (iijmio)』で通話定額が始まった事が後押ししてくれました。こちらからかける分には無料だから。

 

ただ、買うといってもあまり情報がなかったので、

まずは近所のドコモショップに行ってみました。

毎月のランニングコストはどれくらいか?

どんな事がキッズケータイでできるか?を聞いてみました。

スマホなら、色んな中から選ぶけど、長男が持てそうなキッズケータイは、

ドコモか、auか、ソフトバンクかそれだけ、機種はもうほぼ1種類のみ。

とりあえず、ソフトバンクは親回線がないと持てないので、無理です。

だから、実質ドコモかauの2択。

この2択の中で、最良の買い物ができたでしょうか?

写真みたらdocomoにしたのね、ってわかるんですけどねw

後編⇨悩んでいたキッズケータイを買った。後編。安心料はプライスレス。

2018年最新キッズケータイ比較はこちらまで

2018年・最新のキッズケータイ料金比較、親が格安SIMの場合の選び方

小学校1年生になった息子に、キッズケータイを持たせたのが、およそ1年半前。 その時の記事がこちら⇨悩んでいたキッズケータイを買った。後編。安心料はプライスレス。 1年半経ち、この春から小学校3年生にな ...

こちらもどうぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
  • この記事を書いた人
たまよ

たまよ

共働き4人家族。貯金ゼロ家計から一念発起して、家計簿公開しているのをモチベーションに、暮らしを見直していくブログです。2016年8月からブログ開始。のんびりのんびり更新しています。

-お金, キッズケータイ, 子育て, 生活, 通信費

Copyright© ちょきんブタ , 2018 All Rights Reserved.