プロフィール

はじめましての方も、改めましての方も、「ちょきんブタ」に訪問いただきありがとうございます。

 

30代ぐうたらな主婦、たまよです。

ぐうたらで、ズボラで、雑な女でも、ちゃんと貯金をして、ちゃんと生活を整えるぞ!という決意してはじめたブログですが、1年以上経つ今も、ぐうたらな性格はほとんど変わっていません。

人というものはそう簡単に性格は変わらないですね。

それだったらいっそ、ぐうたらな性格と共存して、心地よく生きるにはどうすればいいのか、そんな答えがいつか見つかるといいなと開き直っている今日このごろです。

別にしっかりしていなくても、子育てが上手でなくても、料理が上手じゃなくても、家族仲良くて、幸せな気持ちで毎日を過ごせたらいいな。

 

家族紹介 〜ぐうたら家の人々〜

妻・たまよ

1980年生まれ。A型。性格は基本、大雑把で、妙な所は細かいタイプ。派遣で働く、フルタイム共働き。手取りは15〜19万くらい。ボーナス無し。模様替えが好きで、しょっちゅう家具をあっちやこっちへ動かす、思い立ったら急にはじめる為、夜ギリギリまで片付かない事もしばしば。ドラム式洗濯機以外の家具は、全部、ひとりで移動できる。ミニマリストに憧れて、断捨離しつつも、物欲はかなりある方!

長男・そーさん

小学2年生。好きな食べ物は、チョコ、アイス、生クリーム、卵豆腐、チャーハン、ラーメンなどなど。好きなテレビは、ドラえもんや、ポケモン、戦隊モノ、仮面ライダー、おさるのジョージ。まだまだ幼い。戦いごっこはずっと大好き。長いものを見たら、全てが剣になる。

 

次男・こてつ

3歳児にして保育園児歴はもうすぐ3年のベテラン。口癖は「ママがいい〜」、もう100万回くらい聞いた。大好きなものは、チョコ、アイス(兄弟同じや)、そしてママ。泣き虫で甘えん坊で、お腹がぽっこり社長さん。→すでに4歳になりましたが、甘えん坊は健在。というかパワーアップしている。

寝る時は、絶対にママ必須。(不在時はパパでもいいらしいけど。)眠る時は、おっぱい触るのが大好きで、家族中から「やめれ」言われてもやめられない。「だってママがいいんだもん♡」睡眠も浅い方。寝ているとき、隣にママがいないとすぐに気付くようで、起きてしまうことがしょっちゅうです。もっとぐっすり寝れればいいのに。

夫・匿名希望

1975年生まれ。B型。家族思い。トラック運転の配達の仕事。ちゃんとした正社員だけど、ボーナスは無し。社畜。腰痛持ち。物欲より食欲。ここ3年くらいは、キャンプが趣味。好きなテレビは、警察24時と心霊特集。甘いものと炭水化物が大好き。

 

 

こんな家族が、都内で住む家は・・・

ぐうたら家は、築30年の2DK賃貸木造アパート(40平米よりちょっと狭い)

家賃は、78000円・駐車場と庭と物置付き

色々と古いアパートです。2人目出産で、収入が減っていたときに、それまで住んでいた、家賃10万円の賃貸から思い切って、引っ越し。近場で探し続けること、約1年。ようやく妥協しても、ここなら快適に暮らせるかも!と思ったアパートに出会った。

部屋は狭くなったけど、月に2.2万円の差は大きい。今はこの2.2万円が特別費用貯金として貯めている分。2年間で、約53万円違うということに。

間取り

我が家の間取りを大雑把に書いてみました。

狭い、狭いです。お風呂や玄関が狭いのが、とっても窮屈に思います。給湯設備も古いし。

でも、住空間は、意外と広いです。布団を上げて、ふすまも取り払えば、寝る部屋と遊ぶ部屋をつなげて、12畳の広い空間でのびのび過ごせます。快適です。

角部屋で、家の周りに高い建物も無いため、日当りもいいです。

廊下が無いのが、困ったもんだな、と思いますが、慣れるものです。

玄関空けるといきなりお部屋だけど、多少見られたっていいもん、と図太くなりました。

 

アパートながら、周りの環境がとても良く、のびのび暮らせるところがとても気に入っています。

子供が大きくなるにつれて、この家ではどんどん狭くなるのでしょう。

一体、いつまでここで暮らすのか、まったく想像がつきません。持ち家を持つには、今の学区の地域は地価が高く、私たちにはハードルが高すぎです。

夫婦ともに、いずれ郊外に行きたい気持ちはあれど、なかなか生活スタイルを変えるのって、難しいな、と今となっては思います。

職場も近く、保育園も確保できていて、小学生の子供の友達関係も良好、心を許せるママ友、パパ友が超近所にいる。今はここに居たい。家は買えないけど。

 

ブログを書く環境

書斎というほどではないですが、ただ単にブログを書きやすい環境を作りたかっただけです。

ついこの前の思いつき模様替えにて、思い切って食卓のすぐ横にパソコン用の机を配置。

今までは、ノートパソコンは使う時だけ取り出して、電源を入れていたのですが、今回は、常に通電。気軽に開けるようにしました。

ちょっと子供が遊んでいる隙間時間にもパソコン開けるので、結構便利。

食器棚への導線がかなり狭くなりましたが、食器をとることよりも自分の趣味を優先させました。

どんな配置にしても、誰も文句言わないので、ありがたいです。

デスク周りはかなり狭いと思いながら、大き〜なデスクトップパソコン、iMacを買う事が、当面の夢です。

 

ぐうたら家の経済状態

貯金がなかなかできない状況を打破すべく、家計簿公開ブログを開設しました。

世帯年収は、約600万円。とても少ないわけではありません。かといって多くもありません。

だけど、夫婦共働きで、目一杯時間をかけて働いていての収入です。

年収もこれからすごく上がる感じでもなく、横ばいの可能性もあります。むしろ、どちらか失業すれば、大きな収入減になるでしょうね。

600万円の年収は、貯金をしよう、と意識しない限り、貯金できないくらいの収入なのかと思います。

実際、今まで全く貯金できていなかったので。

家計について真面目に考えるようになって、できることから少しずつ、行動していったら、お金は少しずつ貯まるようになりました。

でも何か突然の出費があればすぐに無くなってしまうくらいの貯金額。

ただやみくもにお金を貯めるのではなくて、人生設計をたてて、いかに心豊かに暮らすのかをこれからは考えていかねばなりません。

私もまだまだ修行中です。でも、お金についての話、楽しくて好きです。

難しい話はまだあんまりできないのですが、ズボラでぐうたら人間でも、こんな風に楽しく暮らしているよ〜、という雰囲気が少しでも伝われば、幸いです。

ブログをはじめた具体的なきっかけは、こちらで記事にしています。

2016年はブログ元年。きっかけとこれから。

  幾度か、2016年はお金の事に真剣に向き合うようになった、と書いたような気がしますが、お金に向き合う事と、ブログをスタートさせた事が、私の中では連動しているような気がしていてなりません。 ...

更新情報お知らせしています。

更新がとても遅いので。。。SNS等フォローしていただけると、わざわざ見にこなくても更新情報がわかります。近い将来は、今の5倍速く更新していきたいです。目標です。

Twitterはこちらから

 

その他の更新情報受け取りサービスはこちらから。

Feedly

follow us in feedly

Push7

 

更新日:

Copyright© ちょきんブタ , 2019 All Rights Reserved.